睡眠障害・不眠・睡眠不足解消@Warikiri

暗く!とにかく暗くして睡眠不足解消

夜勤明けに会社から帰ってくると、家につくころにはおよそ9時くらいでしょうか。

すでに体は朝日の光を浴びて覚醒モードに入ってしまい、なかなか寝付けなくなっていることと思います。

人間は朝日の光や蛍光灯などの強い光の刺激を受けると頭が覚醒してしまい、なかなか寝付けなくなります。

夜中遅くまでゲームをしていたり、パャRンをしていると中々寝付けなくなるのもこれが原因ですね。

なので、安眠したいならばとにかく「暗くする」ことです。

カーテンを厚手のものに変更したり、すきまテープを使用してフスマやドアの隙間から漏れ出してくる朝の光をシャットアウトしましょう。

私が不眠症でひどい状態だったときは、ドラえもんのように押入れの中で寝ていました(笑)
まぁ体を満足に伸ばすことができないので微妙でしたが、遮光という意味では完璧でしたね。



<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■関連画像
[暗く!とにかく暗くして睡眠不足解消−>a]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
睡眠障害対策
短眠生活



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。