睡眠障害・不眠・睡眠不足解消@Warikiri

睡眠前の入浴について

睡眠と入浴は深いつながりがあります。

入浴は結高ネ体力を使うものです。
快適な睡眠を得たいと思うのならば、軽めの運動をした方がよいのですが、入浴は運動をした時と同じような快適な疲労感を体にもたらします。

なので快適な睡眠を得たいならば、眠る前には必ず入浴すべきといえるでしょう。

ただ、体が温まりすぎると中々寝付けなくなるのも事実なので、睡眠の2時間前には入浴を終えておく必要があるでしょう。

入浴はシャワーだけで済ますのではなく、きちんとお湯を張って肩まで浸かりましょう。
風呂につかっている時間分だけ、体力を消耗している状態なので、入浴時間が長くなればなるほどくたびれる感じになります。

ただ、あまり疲れすぎるのも眠りを妨げる原因になるので、入浴時間に関しては人それぞれ好みがあるでしょう。
私は風呂の時間はおおよそ20分程度に押さえています。



<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■関連画像
[睡眠前の入浴について−>a]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
睡眠障害対策
短眠生活



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。