睡眠障害・不眠・睡眠不足解消@Warikiri

アルコールと睡眠の関係

「お酒が睡眠薬の代わりだ!」という人もいると思います。

まぁそれも良いでしょう。

ただ、お酒を飲むと睡眠の質が悪くなるという事実は知っておいたほうがよいでしょう。

お酒も過食も胃腸系に大きな負担をかけてしまうので、その分体力を消耗してしまいます。
お酒を体の中で無害な物質に変えるというのは相当の疲労。
肝臓さんには頭が下がりますね(笑)

お酒を飲むと確かに眠りやすくはなるのですが、眠り自体の質は低下してしまうので、できればほどほどにしたいところ。

気をつけなければならないのが睡眠薬とお酒を飲み合わせることですね。
お酒と交じることで睡眠薬が効きすぎてしまい危険な状態になることもありますので注意してください。




<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■関連画像
[アルコールと睡眠の関係−>a]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
睡眠障害対策
短眠生活



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。