睡眠障害・不眠・睡眠不足解消@Warikiri

結構怖い睡眠薬マイスリー

睡眠薬に頼らざるをえない不眠症の方も多いと思います。

私も三交代勤務をしていた頃は睡眠薬を活用していましたが、マイスリーという睡眠薬を飲んでいた頃、色々不思議なことがありました。

この睡眠薬には様々な副作用があります。

第一に「異常におなかがすく」ということ。
この睡眠薬を飲むと空腹感が強くなり、大してお腹が空いていないのに沢山食べてしまいます。
特に私の場合はチョコレートやケーキなどの甘いものを急に体が欲するようになり困りました。


第二に「強い興奮作用がある」ということ。
この興奮作用は、マイスリーを飲んだあと30分程度した後に生じます。
これは人によっては興奮作用が出ないという人もいますが、私の場合は興奮作用が強く出てしまいます。

第三に「夢遊病の症状がでることがある」ということ。
私の場合、自分は眠っているつもりなのに起きて食べ物を食い漁っていたり、コンビニに行っていたようで見覚えのないコンビニの袋が転がっていたりしました。
一番笑ったのがかってに就職活動をしていたことです。
当時、失業して就職先を探していたのですが、一番の本命に真夜中の3時、電子メールで履歴書を送っていました。
しかもメールは誤字脱字だらけ。

当然お祈りという結果でしたorz

こういったふうに、マイスリーは不思議な?副作用があります。

気をつけて使いましょう。



<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■関連画像
[結構怖い睡眠薬マイスリー−>a]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
睡眠障害対策
短眠生活



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。