睡眠障害・不眠・睡眠不足解消@Warikiri

短眠生活

皆さん「短眠」という言葉を聞いたことはありますか?

短眠とは3〜5時間ほどの短い睡眠時間で生活していくスタイルのことですね。

短眠スタイルを生活にとりこむと、通常の8時間睡眠に比べて使用出来る時間が2〜3時間増えるわけです。
これは忙しい現代社会にあってはとてつもなく貴重な時間を得られるわけですね。

私は普段は6〜7時間程度の睡眠で、標準よりちょっと短い程度です。

以前私は、仕事でパワハラを受けて会社をやめざるを得ない時、転職のためにどうしても欲しい高難易度資格がありました。

この資格を取得するためには、一日平均5時間程は勉強し無くてはならない。
そこで私が考えたのが短眠でした。

その頃の私は、夜中22時に眠って朝2時に起き、出社しなくてはならない7時頃までに5時間、勉強を続けました。
こんな生活を半年続け、結果高難易度資格は合格!

この資格をもって就職活動をし、今は大企業の正社員として働いています。

今までは30人ほどの小さい町工場で働いていたので、この転職は大成功!
年収は250万から450万へとアップし、昔からは考えられないほど幸せな境遇にいます。

では短眠するにはどうしたらいいのか?
そのコツを記して行きましょう。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■関連画像
[短眠生活−>]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
睡眠障害対策
短眠生活



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。