アイマスクは快眠の友

遮光の重要性について前の記事で述べました。

部屋を徹底的に暗くするのはとても重要なことなのですが、それだけではやはり限界はあります。

私の場合は厚手のカーテンを閉め、雨戸も閉めきっていましたが、それでも朝の強力な光はどこからか入り込んできて、気になってしまうものです。

こうなるともう、アイマスクをつけるしかありませんね。

アイマスクにも色々と種類がありますが、まぁなんでも良いです。

目から入る光の刺激を徹底的に排除してやりましょう。

安眠はここから始まります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です