目をリラックスさせる奥義とは

人間は目から入った情報が、「目に焼き付く」ことがありますね。

生活する上で特に印象に残ったことが目に焼き付き、目を閉じてもそのことが浮かんできて気になって眠れない・・・。
なんて状態になることがあります。

こうなるともう、そのことを考えないようにしようと頑張ってしまい、余計に眠れなくなるという負の循環に入り込んでしまうわけです。

この目に焼き付いた情報は、目をつぶっていると少しずつ消えていくのですが、これは緊張が徐々にほぐれてくるから。
特にこの緊張をほぐす奥義として、私は「蒸しタオル」をおすすめしますよ。

蒸しタオルはタオルを助ェ濡らした後、軽めに絞ったものを電子レンジで30秒ほどあたためて、人肌のぬくもりより少しあたたかい程度にしたものですね。
これも案外コツがいり、熱すぎると眼球がやけどしますし、ぬるすぎると満足度が低い。
自分にあった温度というのを見つけてください。
決して熱すぎないようにすること。

そこそこのぬるさにした蒸しタオルを目の上に載せて、5分ほどあおむけに寝転びます。
その間は何を考えてもよいです。
おそらく、目に焼き付いた情報が次から次へと浮かんでは消えていきます。
が、リラックスすることで徐々にこれらの情報も浮かばなくなり、やがては暗闇がやってくるでしょう。
こうなればしめたもので、快適に眠る準備はできたと言えます。

蒸しタオルは特におすすめですよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です