短眠とお酒のカンケイ

4時間短眠を実現するのには様々な欲求を絶っていく必要があります。

その姿はさながら苦行僧のよう(笑)

けれどもこういった欲求を乗り越えていくことで、至高の短眠生活を手に入れることができるのです。

まず短眠で厳禁なのはお酒ですね。
これは一切止めます。
お酒は消化器系と肝臓などの内臓に多大な負担をかけてしまうため、短眠生活をおくる上では厳禁なのです。

特に質の悪いお酒やどぶろくはよくないようで、安酒なんてもっての他。
飲むならば大吟醸酒。
それもたまーに程度。

お酒って美味しいですよね・・・けれども私は友人たちとの飲み会の時や会社の飲み会以外では極力飲みませんし、飲み会の時も運転手を買ってでて、飲酒を避ける事にしています。

お酒の悪いところは睡眠時間が長くなることもそうですが、寝起きの悪さも問題。
寝起きが悪くなると次の日の睡眠にも影響してくるわけです。

短眠を目指していてお酒が好きな人は、苦しいですがお酒は絶っていきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です