短眠は腹が減る!けれど水の飲み過ぎは厳禁

短眠生活を始めると、一日二食の生活を強いられることになります。

一日三食から二食へと食事量が減ると、はじめのうちはとかく腹が減って減って仕方ありません。

朝に軽めの食事やジュースをとるにしても、それ以外のものをとらないと10時頃にはお腹が空いて仕方ないことになりますね。

朝は水分を取ればいいのです。
私の場合は朝12時までに、おおよそ500mlのペットボトル分くらいは水を飲みます。

けれどあまり飲み過ぎるとお腹を下してしまう事になるので、水分のとりすぎは控えてください。

特に食事量が減っているので、減った分を水分で補おうとすると、食物に対する水分比が高くなってしまい、下痢を起こしやすくなります。

なので、水分摂取は自分の体にあった分を見つけ出し調整していくべきでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です