食事中に水を飲む?睡眠時間とのカンケイ

みなさんは食事中、もしくは食後に水を飲みますか?

私は以前から食事中に水を飲まないと駄目だタチでした。
が、これってあまりよくないことなんですよ。

というのも、食事中に水を飲むと胃液が水によって薄まってしまい、消化不良を起こしてしまうためです。

消化を円滑に行えるようにすれば、それだけ胃腸に負担がかからなくなり、結果的に睡眠時間の短縮ができるわけです。
けれども水を食事中に飲んでしまえば、薄まった胃液を補充するために更に胃腸が活発に動き、体は疲労していくわけです。

「でも水と一緒に食べないと飲み込めないよ!」という人がいます。
これはしごくもっともなことなのですが、こういう人は根本的に食べ方が間違っています。

「食事はよく噛んで食べる!」
この大原則をまもれば、水を飲まなくても食べ物は助ェ食べられます。
一口50回噛むようにすれば、唾液が大量に出てくれるので自然に喉を通って行きます。
通らないのは、早く食べ過ぎなんですよ。

ただこれも食事の種類によっては難しいことがありますね。
普通に日本食を食べている分には良いのですが、パンのように水分量が圧倒的に不足している食べ物の場合は、少量のジュースや水を一緒に食べることは仕方ありません。

とにかく、食事中は極力水分を取らないようにする。

日本食ならば味噌汁だけで食べるようにするくらいで調度良い。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です